今すぐ辞めるべき職場ランキングワースト7 やばい職場で仕事を辞めたい・行きたくないと思うのは会社が原因

今回、お話しする話は、今すぐ辞めるべき職場ランキングワースト7です。

実際に南フロリダ大学医学部の研究調査・研究結果によって調べられた

「仕事とストレスと健康」についてのメタ分析結果となります。

参考文献:南フロリダ大学医学部の研究結果

この結果で、仕事のストレスともっとも関係が深かった問題は「睡眠障害」と「胃腸の問題」と発表されていますので、

心あたりのある方は最後までお読みいただければと思います。

今すぐ辞めるべき職場の特徴ワースト7:1

今すぐ辞めるべき職場ランキングワースト7

今すぐ辞めるべき職場の特徴ワースト7・第7位:長時間労働

労働時間に関しては、シンプルに会社にいる時間が長いとストレスの元となるわけですが、

長い間こういった労働を続けているとだんだんと感覚が麻痺していってしまいます。

しかしストレスは確実に蓄積していくので注意が必要です。身も心も壊れていく要因のひとつです。

しかし、これでもまだ7位ということはまだまだ上の要因があるということなので恐ろしいですね。

今すぐ辞めるべき職場の特徴ワースト7:2

今すぐ辞めるべき職場の特徴ワースト7・第6位:コントロール感がない

これは、自分で仕事の始業時間や就業時間をある程度自分で決めて調整できているかという事です。

例えば、フレックスタイム制やリモートワークなどではこういった仕事のコントロール感があるので

満足感が高いといった結果に繋がっています。

半ば強制的に早朝出勤して夜遅くまで毎日働かなければいけない職場

コントロール感がないという事になります。

今すぐ辞めるべき職場の特徴ワースト7:2

今すぐ辞めるべき職場の特徴ワースト7・第5位:仕事の役割が曖昧

自分が何のために働いているかが分からないという感じで働いているとストレスを感じやすく、

「自分がこの会社に必要なのか」といった感覚になります。

こういった役割の曖昧さは、労働者の疲労感ともっとも相関していたとの結果が出ています。

特に大企業などの職場で自分の役割があいまいなケース等におこりがちです。

今すぐ辞めるべき職場の特徴ワースト7:3

今すぐ辞めるべき職場の特徴ワースト7・第4位:作業の負荷が高い

これは時間あたりの作業量の多さのことを言います。

シンプルに作業量、やることが多すぎると常に時間に追われ、時間が足りないような感覚になり、

強いストレスを感じるようになっていきますので、極めて疲労感が高くなります。

お昼時の牛丼チェーン店やファーストフード店を想像すると分かりやすいと思います。

特に仕事で「これ5分でやって」みたいな指示や決め事などが多くあると強いストレスに繋がります。

今すぐ辞めるべき職場の特徴ワースト7:4

今すぐ辞めるべき職場の特徴ワースト7・第3位:組織内の役割が曖昧

会社内の仕事の指示や司令がまったく一貫しておらず、

組織内での各管理者の役割が曖昧で仕事の優先順位もめちゃくちゃなケースです。

例えば、あなたが課長から「すぐに企画書を作れ」といわれたのに、

部長から「今から会議に出ろ」といわれて困っていると、

社長から「今から営業に同行してこい」と言われるなどのケースです。

いったいどれも優先したら良いか分からないですよね。

今すぐ辞めるべき職場の特徴ワースト7:6

一貫していない指示がガンガン飛んでくる様な職場は本当にやばいです。

こういったケースでは強いストレスが溜まり、

もっとも消化器系の不調と関係していたとの調査結果が出ています。

胃潰瘍などに注意が必要です。

朝、腹痛で駅のトイレに列を作って並んでいるサラリーマンをよく見ますが

あれもストレスによるものです。

今すぐ辞めるべき職場の特徴ワースト7:7

今すぐ辞めるべき職場の特徴ワースト7・第2位:人間関係が悪い

嫌な上司や同僚から嫌味を言われたり、暴言をはかれたり、

とにかく会社内のコミュニケーションが悪いほど健康へのダメージが増大します。

特に人間関係のストレスは「睡眠障害」とも密接に関係しており、

嫌な人間が社内にいると不眠にも繋がります。

そんなケースでは我慢しているだけではいっこうに改善しないので対策が必要です。

上司と親は選べないといった皮肉があるほどですので、

どうしてもキツイ場合は部署異動をお願いしたり、

あるいは転職も視野に入れても良いと思います。

ある転職サイトの調査によると本音の転職理由の断トツの1位にも「人間関係」と出ているようです。

「我慢するしかない」はもう古い考え方だと思います。

今すぐ辞めるべき職場の特徴ワースト7:8

今すぐ辞めるべき職場の特徴ワースト7・第1位:仕事の制限が多い

 

これは仕事をする上でもっともネックとなってくる要因のことを言います。

例えば、
・人手が足りない
・無駄な仕事が多すぎて大切な仕事ができない
・上司の許可がおりない
・他人の確認で仕事が止まってしまう

これらの自分でコントロールできない要因が多いとかなり強いストレスになり、

「睡眠障害」「胃腸の不調」へとつながります。

 

 

いかがだったでしょうか?

これらにひとつも当てはまらないというひとは、とてもホワイトな職場だと思います。

逆にいくつも当てはまる場合は、ストレスと健康への弊害がありそうなので注意が必要です。

また、ストレスを溜めない工夫も必要なので他で書いている記事も参考にしてみてくださいね。