40代うつ病に注意!2021年コロナ過での隠れうつ病とは

目次

40代コロナ過での自粛生活でうつ病が蔓延!?

コロナウイルスによる緊急事態宣言で自粛生活がもう1年程続いています、
そんな中、隠れうつ病が蔓延している様です。

うつ病

実は、40代が最もコロナウイルスを警戒し、感染者も年代別に見ても少な目です。
ここ1年くらいは自粛生活が続き、我慢に我慢を重ねてストレスも溜まっている人も多いです。
実際、どんな我慢でストレスが溜まっているかというと…

・常にマスクをしている(慢性的な酸素不足)
・コロナ感染の恐怖が常にある(常に気をはっている)
・他人との距離感を取っている(ソーシャルディスタンス)
・自由に行動できない(旅行や趣味、飲食など)
・景気が悪くなり職場もギクシャクしている
・コロナリストラ
・発散できる場が少ない(無い)
・この状況がいつまで続くか見えない

ざっと、すぐに思いつくだけ上げてもこれだけ上がります…

それは、ストレスも溜まりますよね(汗)
隠れうつ病にもなりますよ。。

うつ状態

うつ病は心の風邪というが病状はいろいろ

実は、私も過去にうつ病(自律神経失調症)の経験者です。
一般的には、病んでるなどと言いますが、気力が沸かない、元気がない、泣きたくなる、何も楽しくない、
酷くなると死にたくなる、などがイメージだと思います。
しかし、心の不調が体に出る場合も少なくないです。

自分のケースで言うと、
・肩こり・首のこりが酷く、強い痛みが出る(常に寝違えた時の様な痛み)
・不自然なところが痛い(手の甲や腕、背中など酷使していない部位の痛みが出る)
・強い片頭痛
・寝つきが悪く、夜中や早朝に何度も目が覚めてしまう
・極端に食欲がなくなったり、過食になったり激しい

あたふた

特に、体の痛みの部分については、神経の緊張による凝りが発生し、痛みを伴うのです。
これには、緊張をほぐすうつ病の治療薬が特効薬となります。
実際、自分も首が痛くて起きてられない程でほぼ寝たきりの状態がひと月続いたことがありましたが、
心療内科を受診して当時、ソラナックスという治療薬で1週間程で、体全体の神経の緊張がほぐれ、
回復に向かいました。あとは気力低下を回復する薬も服用していました。

 

40代では隠れうつ病の他に更年期(男性も)やテストステロン低下も原因

あなたの職場にも、妙にイライラしたり、すぐにキレやすかったりする人いませんか?
実は、コロナ過のストレスだけではなく、男女問わず更年期も原因のひとつです。

キレる

更年期になると、体調が不安定になったり、無気力になったりします。
自分も不思議になって色々と医者に聞いたり、調べたことがありましたが、
これは、40代以降のテストステロンというホルモンの低下によるものが大きいです。
この30代以降から急激に下がるテストステロンですが、やる気や気力・意欲が大きく低下してしまいます。

テストステロンの低下を防ぐにはいくつか方法があります。
一つ大きな方法としては、筋トレを継続して毎日すること(スクワットがかなり効果的!)
基本的に運動するのがいいのですが、ウォーキングも効果高かったです。
後は、
サプリメントも効果的です、おすすめは、トンカットアリ(一押し!)、マカ、亜鉛などです。

ウォーキング

40代でコロナリストラや配置換え、転職活動ではうつにならないように

自分が会社から必要とされていない、仕事で結果が出ない、転職活動してもなかなか実らない、
などなど、極端に自信を喪失してしまうとうつ病になりかねないので注意が必要です

あなたの今までやってきたことを自信を持って信じましょう。
決して経験は無駄にはならなはずです。思い切っての気分転換もありだと思います。

疲れ果てて

なぜ今、隠れうつ病なのか?

コロナ過が原因のストレスなのか、単に元気がないだけなのか、
区別がつかない内にうつ病になっていることもあります、つまり本人に自覚がないうつ病が隠れうつです。

知らない内に、なぜかうっかりミスが増えた、物忘れが激しくなった、頭が以前の様に働かないなど、
周囲から指摘されて初めて気が付くケースも多いです、またご本人がうつ病なんかにならないと過信しているケースも多いです。

ぜひ、ちょっとおかしいな、と思ったら診療内科の受診をおすすめします、
カウンセリングの先生とお話することで状態をしっかりと判断してくれます。
自分もなったころ、最初は抵抗があったのですが、もっと早く行けばよかったと後から後悔しました。

カウンセリング

もし運動で改善するなら楽しみながらがおすすめ!

個人的にやってみて、運動としておすすめなのは、キックボクシング的なエクササイズです。
自分が週1~2回通っているジムは、プロのキックボクサーが指導してくれるのですが、
一般会員には女性も3~4割と多く、バチバチ打ち合う様な格闘技は行わず、
基本、サンドバック、ミット打ち、ラダーロープ(縄はしご型のステップワーク)などのエクササイズです。
(自分は対面シャドーと言って対人の実践型の練習までしていますが)

キックボクシングジム1キックボクシング2

普通のフィットネスよりもレッスン型の方が楽しいので長続きします。ヨガレッスンなどもいいと思います。
家でやるオンライン型もいいですが、誰かと一緒にやるとサボれないので夢中になります。

ヨガ