【薄毛対策】第一印象は大切、清潔感が好印象。薄毛対策で若々しい自分に

今回は、自分も切実な悩みのひとつである「薄毛対策」についてのお話しです。

転職や転職活動、面接や転職後の新しい職場になったときに第一印象って大切ですよね。

自分は、30代後半くらいから薄くなり始め、数年であっという間に薄毛が進行してしまいました。

その前までは下の写真の様なベリーショートヘアでスッキリとさせていたのですが、

それもハッキリと薄毛になってからは地肌が透けて見えすぎて髪を伸ばすようになりました。

(よく、薄毛のひとはさっぱりベリーショートにするのが良いと言いますが、自分はそうは思いません)

ベリーショートヘア

自分が薄毛を気にしていると自信の無さがでてしまう

薄毛の進行は本人にしか分からない切実な悩み

実際、自分のケースで現在をいうと下の写真くらい薄毛が進行してきています。

全般的に薄くなってきているのですが、特に上部から後頭部のつむじ周りは激薄になってきています。

頭皮がスケスケの状態を鏡で見ると悲しくなるときもありますね。

(40代後半ではまだある方なのかも知れませんが)

薄毛対策1

特にお風呂上がりは、髪が濡れている状態だと写真の「落ち武者」の様になります(笑)

しかし、ここからが腕の見せ所です。

伸ばした髪を活かしてドライヤーで髪をボリュームアップさせていきます。

以前、美容師さんに教えてもらった方法で、髪が多く見えるマジックをドライヤーブローで実現します。

髪のボリューム感がなく、ペタンとしていると余計薄毛に見える

実際、ボリューアップシャンプーなどを使うと、ブローの特にも髪の根本が立ち上がりやすくなって、

ふんわりとした髪で若々しく見えるのでおすすめです。

ドライヤーを使うので、髪がパサパサにならない様にトリートメントオイルなどを使うといいでしょう。

 

では、実際のドライヤーブローの仕方ですが、

髪の根本を立ち上げる様に髪を上にまっすぐ持ち上げながら、

ドライヤーで乾かしていきます。

このとき、髪の根本を乾かすように風を当てるのがコツです。

(下記写真の様に、後部にボリューム感が出るのが分かると思います。
この時点で前はスカスカですが後からフォローしていきます)

薄毛対策2

だいたい、全体的に乾いてきたら、ブロー完了です。

十分にふんわり感は出せる様になっているので、ここからセットしていきます。

全体をふんわりセットしていき薄毛の地肌スケをフォローしていく

今度は、ふんわりとセットした状態から、髪を全体的に前に手ぐしでセットしていきます。

髪の流れが後ろから前に来るような感じです。(今どきの主流なので若く見えます)

このとき、髪の流れがレイヤー状態で段がつくとカッコいい感じになります。

ちなみにワックスは自分は付けません。

髪が束になるほど、薄毛がくっきりとして地肌が見えやすくなるからです。

下の写真の様な感じになるとほとんど薄毛とは分からなくなります。

薄毛対策3

お察しの通り、薄毛対策の髪型のセットのポイントは、

①髪全体がボリューム感があるように見せること

②地肌がスケスケに見えないこと

この2点に限ります。

全体の薄毛が分からない様な状態からハードスプレーで固めて完了!

全体的に整ったら、せっかく地肌が隠れたのに風で崩れたら元も子もないので、

ハードスプレーで固めて完了です!

このときに注意が必要なのが、全体的に前に髪を持ってきているので、

後頭部やつむじ周りもチェックするといいです。

(下記がセット完了した写真、ブロー前と比較してみてくださいね。)

薄毛対策4

このブローの仕方で、結構、芸能人やお笑い芸人さんも薄毛対策しているみたいです。

実際に、実は薄毛の芸人さんも多いです。

ちょっと我ながら良い方法を編み出したと思っています(笑)

ぜひぜひ練習してみてくださいね。

それでも薄毛が隠しきれない時のカンタンな対処方法

薄毛隠しの即席スプレー式アイテム トップシェード

それでも、地肌が隠しきれないときに便利なアイテムがあります。

実際、自分も困っていた時にずっと使用していました。

市販の薄毛用ヘアスプレーです。

2度ほど購入したのが、トップシェードスピーディーヘアカバースプレー 自然な黒色(250g)です。

アマゾンやドラッグストアなどで簡単に手に入ります。

トップシェード

カラーは、自然な黒色とやや茶色の2種類選べますが、無難なのは黒。

サイズは、2種類あり、150g・1300円弱、250g・2000円程度です。

250gがお得です(自分の場合は250gで2カ月位持ちました)

どんな感じかというと、、

粉状の黒いスプレーを吹きかけ、毛のボリュームを物理的に増やします。
正確にいうと増やして見せる。ですね。

トップシェードでどれくらい隠せるか

さずがにこれはやりすぎだと思いますが、参考写真を載せておきます。

実際にはもっとナチュラルに使用できますのでご安心を(笑)

トップシェード3

一応、トップシェードの良かった点は、

・思ったよりも自然な感じで薄毛が隠せる

・汗や雨にも強い

・シャンプーできれいに洗い流せる

・長く使えてコスパがいい(安価)

逆に、トップシェードの悪かった点は、

・結構、スプレーが飛ぶので気を付けないと周りに付着する(特に白いタオルなど)

・一度やると、しっかり隠せるので欠かせなくなる

・使用したその日はしっかりシャンプーしないと寝れない

・汗だくになるジムや、プールなど行く日は使えない

まとめ:【薄毛対策】第一印象は大切、清潔感が好印象。薄毛対策で若々しい自分に

・若々しい印象は薄毛対策でも作れる

・薄毛対策は、ボリューアップシャンプーやブローでもしっかり髪型セットで対策できる

・若々しい髪型のポイントは、
①髪全体がボリューム感があるように見せること
②地肌がスケスケに見えないこと

・薄毛隠しの即席スプレー式アイテム トップシェードは秀逸。実際使える。

 

実際、自分もそうですが、これは自分が薄毛で苦悩しないと分からないことなのですが、

薄毛でコンプレックスがあると自信も薄れてしまいます。

ぜひともご参考にしていただき、魅力溢れる第一印象でのアピールを応援します!

(P.S.自分も髪型のセットを変えてから以前より自分の薄毛に対するストレスが減りました(笑))