40代よくある人間関係ストレスランキング ストレスベスト5

あくまで個人的なストレスのランキングなので、
ご了承ください(汗

仕事での人間関係のストレスあるあるなので共感してもらえると嬉しいです。

 

人間関係ストレスベスト1位

フルマウント上司

マウントを取ってくる会社の上司や同僚って必ずどの職場のにもいますよね。
具体的にどんなことがあるかというと…
・何かと細かくあれこれ命令してくる(指示が監視している程細かい)
・俺様のやり方が100%正しい(部下の新しい工夫を絶対認めない)
・いかに周囲に自分が権力があるかを誇示する(部下をむやみに叱りつける)
・自分が暇なのに全然仕事しない(全部、部下に押し付けて自分は協力しない)
・人によって態度が違う(社長や役職者には媚びを売るが目下には威張り散らす)

実は、こういう人は本当は気が小さい人が多く、自分が威張り散らすことで、
自分のポジションを守ろうとしている事が多い、後は部下の失敗にしておけば自分は安心する。
部下を持ってはいけないタイプであるが社長や会社にはバレバレ。

人間関係ストレスベスト2位

仕事の指示系統が様々で収集がつかない

自分のスケジュールも仕事の重要な要素ですが、仕事のタスク管理や優先順位も指示するひともバラバラでどれも急ぎ。。
もはや、依頼者の都合でしかないのでこちらで優先順位を付けられなくなる。
こうなると、役職の偉い順の依頼から優先するしかなくなる。

人間関係ストレスベスト3位

自分の業務量を誰も把握していない

日本社会の悪しき習慣の様なものであるが、仕事量の配分としてどれだけ残業しているかでしか判断されない。
本来、どれだけのタスクを高速でこなしていても定時に帰っていると余裕があるとみなされる
タスク管理のITツール類を導入してもロクに人のタスクは見ていないので、これだと仕事の能力が低くても、
たくさん残業して残業代もらって大変さをアピールしている人が頑張っていると見なされてしまう。

人間関係ストレスベスト4位

違う解釈での仕事指示がやっても無駄な作業を生む

クライアントや自社では社長等の指示をまとめる役割の人(プロジェクトリーダー等)が、勘違いや違う解釈をしてしまい、
その指示のもとで企画や作業を行っていても完成したところで却下になり、膨大なロスと無駄な作業時間が生まれてしまう。
これによってチームもしくは関係者は大きく疲弊した状態で、やり直しを余儀なくされてしまいます。

担当していた人間関係もギクシャクしてきて大きく疲弊していきます、非効率だし良いことが何もないですね。

人間関係ストレスベスト5位

これってパワハラ?すぐにキレる人(感情的になる人)が身近にいる

これは、パソコンとかスマホばかりいじっている文化がそうしているのかも知れませんが、コミュ障の人が増えた様な気がします。
細かいニュアンスは本人と会話やミーティングした方がいいに決まっているのですが、それすらめんどくさいという感じの人が増えた気がします。
これだと「メールで書きましたよね!?」とか「チャットで連絡しましたけど(怒)」みたいな歪んだコミュニケーションしか生まず、
一方通行なコミュニケーションになってしまいます。
しかもそういう人に限っていつもイライラしていてすぐにキレてしまいますので、ビジネスの会話にならなくなってしまいます。
また、周囲にそういったピリピリしたひとがいるだけで職場の空気が悪くなります。
怒りの沸点が短すぎて誰も話しかけたくない雰囲気ができてしまいますね。

怒鳴りちらしているのを見るとパワハラ?って思います

自分が感じるのは、大きなミスは別として、教えたり、指導したりって大きな声を出す必要もなく、
感情的にもなる必要もまったくないと思います。
周囲で怒鳴りちらしている人を見たら上司の方は、「それってパワハラになるよ」って注意してあげてください。
調べたところ、怒鳴られた方はその状態が慢性化すると、脳の機能の一部がストレスで萎縮してしまい、よりミスや記憶力の低下をまねいて能力がさらに低下してパフォーマンスが落ちるそうです。

コミュニケーション

他にも色々あるのですが(汗

おそらく書き続けたらベスト30は上げられそうですが、
今回はこんなところにします(笑)

別の機会には、ポジティブな方の人間関係のストレス対策法について書いてみたいと思います。