コロナ渦の運動にランナーマスクが抜群にいい!

コロナ対策の運動はランナーマスクが必須

運動不足対策にランナーマスクは必須アイテム

リモートワークや外出自粛などで運動不足やストレスの解消

スポーツジムでの運動やジョギングをしている方も

多いのではないでしょうか。

自分も不織布やウレタン製のマスクジョギングをしていたのですが、

呼吸が苦しくてすぐに酸欠状態になってしまっていました。

そうです、ただでさえ、酸素が吸いづらいのに汗で濡れる

さらに水分で塞がれてほとんど呼吸できなくなってくるのです。。

 

でも、ストレス解消に運動はしたい!

そこでググって出てきた秀逸なマスクがランナーズマスクでした!

ランナーマスク

キャッチコピーは、走るマスク(笑)いやマスクは走らないでしょ

ランナーマスクは、サポーターメーカーさんが開発したものだそうで、

1個入 1950円(大人用普通・フィルター2枚付き)。
もちろん洗って繰り返し使えます。

最初は高い!と思っていたのですが、

ジムでのボクササイズジョギングで威力を発揮してくれました!

本当にサンドバッグやミット打ちやると息ができなくなる位ハードなので。。

めちゃストレス解消になるのでキツイけど大好きです。。

 

早い話が前側と鼻の部分がメッシュになっていてフィルター付きなので、

呼吸がらくらくなのです。かなりハードな運動をしてもOKです。

鼻の部分

前面の鼻の部分です。かなりメッシュです。

 

裏側

裏側もメッシュのポケット状になっていて、
ここにフィルター(スポンジ状)を1枚入れて使います。

 

フィルター

これがフィルターで、これも洗って繰り返し使えます。
先程の裏側から入れて使います。使っているうちにズレたりはしないです。

 

スポーツマスク

全体を写すとこんな感じです。全体的にソフトな肌触りです。
かなり製品としては仕上がっている感じです。

ランナーマスクの特徴

ランナーマスクは大きくいくつかの特徴があります。

特徴

色は、自分はブラック以外ありえないと思ったのですが、

ほかは、白と、蛍光色っぽい3色(イエロー、ブルー、ピンク)があったと思います。

まぁ、ランナーズマスクという名前なので派手な方が目立ってジョギングでは危なくないのでしょう。

メッシュのマスクは他にもあるが…

色々試してやっぱり自分はランナーマスク一択

どうしてもハードな運動をすると汗だくになるので、フィルターが交換できたり、

外せたり、洗ってもすぐに乾くマスクはかなり重宝しています。

通常の使い方だったら他のメッシュマスクもありですが、

自分の運動量(ただの汗っかきという噂もw)を考えるとランナーマスクですね。

ランナーマスク2

このランナーマスク、ちなみにご存知か分かりませんが、

ロケットニュースで「いろいろなマスク使ってみた」の記事

ナンバー1になってました。

(当時は入荷待ちでしたが、今はアマゾンや楽天などで普通に買えますよ)

 

他にも耳にかけてかぶる布の様なタイプも試したのですが、
結局は汗で顔に引っ付いてきて呼吸できなくなってくるのです。。

 

いままで息苦しくて運動しにくかった人にもガチでおすすめです。

あとは自転車通勤や徒歩通勤などであれば、相性は良いかも知れません。

いっぱい運動してストレス解消しましょう!