40代でも資格を取って転職を有利にしよう!無料で取れる資格のススメ

履歴書の資格欄って何もないと悲しいですよね…

自分も若いうちは自動車の免許証しか書けませんでした(笑

お恥ずかしながら、三十路を超えて初めて資格を取ろうと思い、

デザインのツールのアドビ公認の資格を始めて取りました。

こちらは有料の公認セミナー受講と受験料が必要ですが、

アドビ認定アソシエイト(Graphic Design & Illustration Using Adobe Illustrator CC)という資格です。

これを持っていると、グラフィックデザインやDTPデザイン、またWebデザインで使用する、イラストレータというソフトを熟知しているという証になります。

英語のTOEICの様な採点形式で、最低合格ラインは700以上に設定されています。 出題数は40~45問前後ですので、7割正解で合格となります。合格すると認定証明書がもらえます。(自分は740~750点位だったと思います)

無料のWebに関する講座や資格も取得しました。

超メジャー検索、Google様認定の資格が、な、なんと無料で受講でき、検定も受けられます。(何度でも)

その資格とは…Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)という資格です。

主にアクセス解析のツールに関する資格になりますが、受験資格は特にないので誰でも受けられます。

ステップとしては、

・Google アナリティクス初級者向けコースをオンライン受講します。

受講が終わるとこの様な修了照明書がもらえます。

1.Google アナリティクス初級者向けコース_修了証明書

 

・Google アナリティクス上級者向けコースをオンライン受講します。

受講が終わるとこの様な修了照明書がもらえます。

Google-アナリティクス上級者向けコース_修了証明書

・3.Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)をオンライン受験します。

見事合格するとこの様な認定書がもらえます。
(試験自体は不合格でもまた翌日に再チャレンジできます、つまり受かるまで何度も受験可能)

Google-アナリティクス個人認定資格(GAIQ)

これで自分は2つ資格を取得し、履歴書に書ける様になりました。

 

ほかに探してみると無料の資格もいくつか存在するのでご紹介します。

パソコン能力評価試験

ワードやエクセルに関しての能力が問われ、80点以上で合格になります。合格結果を印刷できますので、資格試験の証明も手元に残ります。(民間資格)
無料で受験できるのは、言語や筆王、タイピング、一太郎、ワード、ホームページなどの各能力試験の中の4級になります。3級からは受験料が必要です。
»http://www.opentests.com/

タイピング技能検定イータイピング・マスター

タイピング練習サービスを提供するイータイピング社のタイピング試験です。
キーボードを叩く速度や正確性を客観的に判断するための試験で、フリーランスの仕事を受注する時に求められることがあります。広い等級が定められている試験で、中でも8級は無料で受験できる代表的な資格試験として知られます。
»https://web.e-typing.ne.jp/

実用マナー検定

社会人としても日常生活やビジネスシーンで求められるマナーについて問われる資格試験です。行事や冠婚葬祭の知識も問われるため、雑学系が好きな人にもおススメの資格試験になります。1級から準3級まであります。準3級のみ、受験料は無料となっています。
»http://www.manaken.net/

色彩士検定

 

色彩(色)の認識能力や知識についての資格試験です。デザイン関係の仕事に携わる人や、ファッションやクリエイティブな仕事をしている人におススメの試験になります。1級から4級までの等級があり、4級は受験料無料となっています。
»http://www.colormaster.jp/

 

資格取得

などなど、探せば他にも無料のものは、たくさんあると思います。

もし、転職活動の合間に時間が空いていたらせっかくなので取得してしまいましょう。

無料だし、履歴書にも書けるので、一石二鳥です。

何かしらの資格があると、印象も良くなり、書類選考にも通りやすくなります。

ぜひおすすめします!