【無料3分で作成】自己紹介用のWeb版名刺(HTML名刺)を作成してみた

こんにちは。

今回は無料で簡単にできる自己紹介用のHTML名刺のご紹介です。

誰でも入力するだけなので3分もあれば出来てしまいます。

結構前に流行ったプロフの簡易版みたいな感じで便利です。

HTML名刺 – 気取らない自己紹介サイトとは

気軽に誰でも簡単に。がコンセプトの自己紹介がHTML名刺

デザイナーでもないのに、CSSやJavascript盛りだくさんの自己紹介サイトを作るのは少し恥ずかしい…

でも、Web上に自分の実績紹介があったほうが便利。

そんなフレーズで人気なのがHTML名刺というサービスです。


百聞は一見にしかず。早速、作成してみたのがこのページです。

【無料3分で作成】自己紹介用のWeb版名刺(HTML名刺)を作成してみた

https://html.co.jp/musou_66

ちなみに、musou_66の部分はご自分のツイッターのアカウントになります。

もし、ブログなどやっていて、あらかじめ文章が用意されていれば、

3分かからずに1分でほどで出来てしまいます。

個人的にはツイッターとの相性も抜群なのでいいサービスだな!と感じています。

HTML名刺内でのアクセス数なども分かる

このサービスサイト内での自分のHTML名刺のアクセス数なども見ることができます。

自分はこの記事を書いている時点で、まだいいねが1つもないですね(笑)

こんな感じで表示されます。

【無料3分で作成】自己紹介用のWeb版名刺(HTML名刺)を作成してみた2

どなたかいいね!の清き一票をお願いします(笑)

「html名刺」に載せられる情報は?

どんな情報を名刺として公開できるか

シンプルな構成なので下記になります。(ま、見た目通りです)

  • 名前
  • アイコン
  • 紹介文
  • リンク
  • タグ

「名前」「アイコン」「紹介文」などはまんまですけど、

「リンク」は SNS やサイトのリンクを貼っると自動的にリンクのマーク「」が表示されるようになっています。

「タグ」は、他の閲覧者が検索した時に、そのタグが付いた利用者の一覧が表示されるようになっています。

なので、興味がある事柄や強みなんかをタグ設定すると良いでしょう。

1つだけ注意点

HTML名刺は、Twitterと連携する必要があります。

つまりTwitter をやっていないと「html名刺」には登録できないので、

利用したい人は Twitter で先にアカウントを作る必要があります。