40代 ド底辺からの転職その6 短期派遣でのメリット・デメリット

目次

短期派遣で色々な職場を見てみたい(これは転職!?)

すっかりクリエイターになってきた自分は
いろいろなデザイン制作プロダクションを体感したかった

クリエイター

自分が25~26歳なった頃、クリエイティブ系の派遣が一般的に認知されはじめ、
様々な制作会社やプロダクションに興味があった自分は1~3ヶ月での短期派遣で
デザイン関係会社への希望を出していました。

当時、初めて受けたクリエイター向けの派遣会社のテストも
それなりに何度は高く、覚えているだけで実践の課題形式のテストが2種類ありました。
(1つは制限時間60分で自由度高めのチラシデザインなど、きっちりしたものでした)

 

一番最初はお試しで簡単なDTPオペレータ派遣

派遣会社も登録初回の派遣は慎重。簡単なDTP案件でした

登録してすぐ、1ヶ月程のカー雑誌の中古車情報ページのDTPオペレーション案件でした。
よく見る中古車情報誌の1ページにたくさん車の載っているページの制作でした。
当時、デザイン系で若い男性の派遣はまだめずらしかったのか、担当ディレクターに驚かれました。

同時期の派遣スタッフもいて、2人でそつなくこなして無事期間満了で終了。
中古車情報誌の紙面の作られ方が勉強になりました。。(結構忙しかったです)

デザイン案件

その後はデザイン案件中心に派遣

次々と修行のようたくさんのデザイン会社を回りました

・キリンビールの広告プレゼン用デザイン
・HITACHIのオーディオカタログデザイン
・パイロットボールペンのパッケージ
・コクヨの文具総合カタログのラフ制作
・新規オープンのイタリアンレストランのメニューデザイン
・商品の取扱説明書

などなど刺激に満ちた仕事がたくさんありました。

カラーイメージ

そんな中でも高評価をいただけたこともあり、
数年後、忘れた頃に社員として迎えてくれた会社もありました。

 

 

短期派遣のメリットを感じたこと

クリエイティブアイデア

体験入社の様なことが試せる

実際には、社員雇用の場合だと試用期間で退社というと職歴に傷がついてしまうのですが、
派遣でいうと数ヶ月で満了という形になるので、自分に不利なことなく入社がお試しできるのです。
もちろん、この契約終了後に社員でどうですか?というお話をいただいたことも多々ありました。

サービス残業がない

雇用自体が派遣会社の時給で守られているので、時間きっちりまで給料にカウントされます。
しかも個人的には、案件次第ですが時給1600円~1900円だったので残業したときは、
それなりにもらえました。

期間が決まっているので我慢ができる

派遣とはいえ、現場の担当者が嫌だったり、派遣をよそ者扱いする人もいましたが、
ある程度のことは期間満了までの我慢と時給で我慢することができました。

本当にいろいろなデザイン現場を見れる

本当にいろいろな制作者と関わることで高いクオリティと質に驚くことも多く、
すごくいい刺激になりました。ずっと同じ職場で同じメンツだとこうはいかないですものね。
さらに新しい技術やデザイン手法の情報や習得も得られてスキルアップにもなります。

好条件のヘッドハンティングを受けれることも

実際に内部に入ってスキルが認められると、直接声がかかることもあり、
多少の交渉も自分でできるので美味しいこともありました。

 

短期派遣のデメリットを感じたこと

クリエイターデメリット

期間が終わってしまうとただの無職

もちろん、期間が終わる前に派遣会社に頼んで次の案件を探しておいてもらうのですが、
まれに空いてしまうこともありました。そうなってしまうとただの無職(笑)

現場の社員ともうまくやれないとキツイ

いきなり来た転校生の様な感じになるので、呼んでくれた上層部の方は良くても現場の社員は皆が皆、
快く歓迎してくれるとは限りません。なので周囲ともそれなりに上手くやれないとツラくなります。
まぁ自分は男ということもあり、ネチネチいじわるされるような事は無かったです。
(定時帰れていいよね、的なことは結構ありましたが)

GW連休や年末年始、祝日が多い月は収入激減

どうしても出勤日数が給料にダイレクトに影響してしまうので、
出勤日数の少ない月は収入も激減して辛くなります。

仕事量が不安定でメンタルも安定しない

常に次はどうしよう??という気持ちがあり、正社員の様に安定した雇用ではないので
メンタル的にキツイ時が不定期にやってきます。
また、慣れない職場で慣れないひとと仕事することになるので、そこも気を使うので結構神経をすり減らします。

自分のビジョンを持たないとその日暮らしで流されてしまう

派遣先で慣れてしまうと結構、居心地がよくなってしまい何となく過ごしてしまいます。
この先、自分がどうしていきたいかを考えてスキルアップに望むと◎です。

転職が決まり奮起

また、いきなり転職活動をしても難しい場合もアルバイトや派遣から仕事を始めて
社員になるという方法も有効です。(自分も経験あり)