40代副業を改めて考えるコロナ渦で副業ブーム再到来

ここ数年またコロナ渦もあり副業ブームが再燃している

副業か投資か、本屋に並ぶ人気書籍

コロナ渦で副業OKの会社が増えたり、
今ある貯蓄を投資して少しでも増やしたいといったブームになってきています。
実際、書店にいくとそういった雑誌や書籍が以前より多く陳列されています。
以前なら、副業系の本はブックオフなどで半額以下で買えたのですが、
1800円の書籍が1500円で売っていました。。。(高くても売れるんだな)

投資系の書籍はチリツモ系が人気

投資のことは詳しくないので省きますが、ちらっと立ち読みした感じだと
少額投資で積立しながらAIで銘柄を複数自動売買してくれる様なものなどが流行っている様です。
例えば毎月1万積立てて年間12万貯まるところが15万になるみたいなもの、

ローリスクローリターン、銀行や手元に置いておくよりは少しでも増やそうみたいな感じですかね。

普通に本業とは別にバイトを掛け持ち

ウーバーイーツ

いわゆるWワークというやつですね。毎週土日休みなら土曜日だけバイトするといった感じや
ウーバーイーツの様な形態で働くひとも増えていますね。
本業もきちんとやって、副業も地道に働けば年収にしたら相当増えるでしょう。
一番確実な方法ですね。

クラウドソーシングでプチバイト

いわゆる内職というものですね。簡単なものだとアンケートで謝礼やポイントが貯まり、
換金できるものなどです。
案件単位だと文章を考えるものなど、課題のテーマに沿って1000文字でいくら等のものもあります。
懸賞系なども今だに人気があるようです。

 

危険なのは本業がおろそかになってしまうこと

あまり副業に力を入れすぎると本業が危険

自分も過去に経験があるのですが、フリーで受けた仕事(自分の場合は制作物)に
時間がかかりすぎて、睡眠不足や慢性的な疲労に陥って本業のパフォーマンスがガタガタに落ちてしまい、
結果、まずい事になりかけてしまった事があります。
ですので、本業に影響の出ない程度にしておいた方が賢明です。

稼ぎすぎると確定申告時に引っかかります

最近はどうかわかりませんが、以前調べたときは年間で計20万円を超える場合などまとまった金額は、
年末調整時に副収入として記載しなければいけません。
以前、何もしていないのに何度も「副収入があるのでは?」と聞き直された記憶があります。
その時は、学生の長男がめちゃくちゃガススタのバイトで稼いでいて年間65万円を記載し忘れた時でした。。
今はマイナンバーで管理していて分かってしまいますからね。

 

流行にのっても簡単には稼げない

昨今だとYoutube動画を上げるだけで…みたい風潮がありますね

ユーチューバー

何でもやってみるのはよいことだと思いますが、
動画を取って上げるだけで誰でもヒカキンさんみたいにはなれません。。
インスタやTik tokもそうですが、すぐに収入源にはならないので甘く見ないようにしましょう。

好きなことだけで生きていく、みたいには簡単にはいかず

本当にそうできたら素敵なことですが、一般的には労働の対価として収入を得るのが普通です。
よく自分もグラフィックデザインやってるというと、
知らないひとはアーティストと同類に勘違いされるのですが、
全然違います。。
商業デザインの仕事はクライアントの意向に沿ってどれだけ効果的に宣伝できるかなので、
好き勝手にデザインすれば良いものではないのです。。(もちろん提案はしますが)

 

結果、副業も対価を伴う労働が手っ取り早く稼げる

アマゾンの配達の委託ドライバーさん、ご苦労様です。。

配達員さん

いつも感謝しているのですが、本当にコロナ過で忙しいネット通販の
配達員さん、ご苦労さまです。最近はヤマト運輸さんだけでなく、
委託業者の方も多くお見かけします。

これこそ、対価を伴う労働だと思います。いつも頭が下がります。

 

あ、最後に「簡単に稼げる」「すぐにお金になる」「誰でも○○するだけで」は
ほとんど詐欺なので、本当に気をつけましょう^^;