【事実】40代男性の未経験の転職が難しい理由と転職しやすい業種2021

実際、40代男性の未経験の2021年の転職はどうなのか?

未経験の40代男性の転職が難しい理由と転職しやすい業種についてお話させていただきます。

事実、40代男性で未経験の転職は難しいが転職は可能です(2021年)

難しい理由その1:40代男性で未経験で始めるのは一部に限られる

もう40代男性では選択できる職業がある程度限られてきます。

例えば、専門技術職を要される医者やエンジニアなどは特に難しいでしょう。

こういった職業は若い年代にその専門技術を磨いて40代となると管理職やリーダーとして、

活躍していることが多いためです。

無双
無双
一般的には管理職やリーダーが30代・40代で
部下が20代~30代という構造が多いですね!

そのため、狙うことができるのは早めに仕事に就くことができる営業職、コロナ渦で忙しい運送関係

運転手、常に人で不足が問題になっている介護職などに限られてくるのは頭に入れて置きましょう。

難しい理由その2:社内が若い人中心の会社はほぼ採用されない

その業界自体が若く、そこに勤めている社員も若いような業界は、

40代の未経験で入るのはハードルがかなり高いでしょう。

(ほとんど応募の段階で年齢で落とされます)

実例をあげれば、ベンチャー企業が多く、

IT業界に代表されるアプリ・ゲーム業界、Web業界などが該当となります。

この業界はベンチャー企業も多いため、社員の平均年齢も低く、社員の入れ替わりが激しいです。

無双
無双
ベンチャー企業は基本的に
チャレンジ精神を大切にしているので、
入社しても脱落してしまうことも多いですね

実際、社長が20代~30代で実力主義な事も多いので結果が出せないと会社に残る事も難しかったりします。

難しい理由その3:すぐに簡単に決まることはない

40代未経験ともなると、そうそう簡単に転職先がスムーズに決まることも少ない為

転職活動自体が長期化し、何社からも断られて精神的に参ってしまう人が多いです。

(自分自身が否定されている様な感覚になってきてしまいます)

ただ、ここは正念場だと思って、腹をくくり、

1社ダメだったら次という感じで切り替えて転職活動を継続していきましょう。

何十社も受けていくうちに必ず縁のある企業とめぐりあえます。

無双
無双
あきらめない精神が大切です。
次から次へとどんどん応募して行きましょう!
落ち込む必要はないです。

自分も転職活動の時は、実際何十社と応募した中で面接に呼ばれた数社から、

相性の良さそうな会社に決まることがほとんどでした。

難しい理由その4:転職期間が長引くと焦りが出てくる

それでも、転職活動が長引いてしまい、なかなか転職先が決まらず焦りが出てくることもありますが、

何でもいいやと自分の考えを捨て、転職先を安易に決めてしまうのだけは止めておきましょう。

せっかくの自分の人生の転機なのに、もったいないです。

自分も経験あるのですが、転職のつなぎで日払いのバイトをするのもありだと思います。

今、話題のハッマバイトなら、バイトが決まると最大1万円のボーナスが支給されるなどの仕組みが斬新です。

転職活動中は、運動不足気味にもなるので、体を少し動かす労働も良いかも知れません。

無双
無双
自分は日払いの軽作業を2周間半程やって、
日当1万1千円でした。
汗をかいて体重も落ちてダイエットにもなりました(笑)
それなりにキツかったですが。。

40代男性で未経験でも転職しやすい業種(2021年)

介護職・タクシー運転手・警備員・清掃員などは40代未経験でもOKが多い

介護職・タクシー運転手・警備員・清掃員などは男性でも体力があればできる仕事、

未経験でもすぐに始めることができるものが多いです。

ニーズのある立派な仕事なので、慣れていけば適職だったなんて事も多いと思います。

実際にひとつづつ、検証していきましょう。

介護職への40代未経験者の転職

介護職

介護職は、高齢者のお世話のイメージがあると思いますが、

その本質は「高齢者の自立を助けること」です。

主に老人ホーム介護施設や訪問介護で、要介護者の食事介助、入浴介助、排泄介助から外出介助、

必要な物資の買い出しなど多岐にわたります。

意外と思っているよりも体力・精神力を使う仕事になります。

また資格もケアマネジャーや介護福祉士など国家資格もあるので、

頑張り次第では、ステップアップも可能です。

タクシー運転手への40代未経験者の転職

タクシー運転手

お客様を目的地まで安全に送り届けるのがタクシー運転手の仕事です。

また、タクシー運転手は普通自動車二種免許が必須です。

必ず資格を取る必要がある職業です。

ある程度は変則型の労働勤務時間になりますが、こちらも売上の半分くらいを給料としてもらえるため、

頑張り次第では大きく稼ぐこともできます。

待機時間が多いのも特徴的といえるでしょう。

警備員への40代未経験者の転職

警備員

警備員は各施設で人々の安全を守るのが仕事です。

未経験でも研修を受けることですぐに現場で活躍することができます。

主に行動や駐車場での交通整理、イベント会場などの雑踏警備、ビルやショッピングモールでの

施設警備に分類することができます。

勤務場所によっては、真夏の暑さや真冬の寒さなど大変な面もありますが、

安全を守るやりがいのある職業です。

清掃員への40代未経験者の転職

清掃員

活躍場所は多岐に渡り、さまざまな場所で仕事があるのが特徴です。

清掃業務は、オフィスビルやマンションビル、その他ホテルや病院、学校施設などが主な仕事場です。

必須ではありませんが、国家資格でビルクリーニング技能士というものもあります。

施設やビルがきれいに保たれているのも清掃員の方のおかげです。

 

いかがだったでしょうか?

これらは、40代未経験でも比較的、採用してもらいやすい仕事です。